山下機工会社概要

会社名 山下機工株式会社 (YAMASHITA MACHINERY CO.,LTD.)
代表者 取締役社長 山下 巧
設 立 1968年10月1日    山下鉄工株式会社より分離独立
資本金 1,000万円
従業員数 40名
事業所
本 社
〒471-0838愛知県豊田市緑ヶ丘3丁目14番地 [ アクセスマップはこちら ]
TEL (0565) 28-2292  FAX(0565)27-3459
田原営業所
〒441-3417 愛知県田原市豊島町道南39番地2
TEL (0531)22-9797  FAX (0531)22-9798
大阪営業所
〒569-0034 大阪府高槻市大塚町5丁目33番1号
TEL (072)674-1107  FAX (072)672-5726
第1工場
〒471-0838  愛知県豊田市緑ヶ丘3丁目14番地
第2工場
〒471-0838  豊田市緑ヶ丘2丁目47番地
第3工場
〒471-0838  豊田市緑ヶ丘3丁目12番地
田原工場
〒441-3417  愛知県田原市豊島町道南39番地2
取引銀行 三重銀行 豊田支店
三菱東京UFJ銀行 豊田支店
三井住友銀行 豊田支店
豊田信用金庫 山之手支店



沿革

昭和6年 1931年 大阪市西淀川区に於いて合名会社山下製作所を設立。
ボイラー給炭・灰出装置の設計製作を開始する。
昭和35年 1960年 大阪府高槻市大塚町に37,682uの工場用地を買収、工場建設に着手する。
昭和38年 1963年 株式会社山下製作所高槻工場を分離独立。新会社として山下鉄工株式会社とする。
USAラムソン社と技術提携し、国内第1号機パレットローダを製作・販売する。
昭和39年 1964年 豊田市緑ヶ丘にトヨタ出張所を設立し、主としてトヨタ自動車工業(株)へ省力機械設備の販売をする。
昭和43年 1968年 トヨタ出張所を山下鉄工株式会社より分離独立させ山下機工株式会社として発足、全ての業務を引き継ぐ。
昭和60年 1985年 本社新社屋竣工。
平成4年 1992年 田原営業所開設・株式会社ヤマシタ設立。
平成14年 2002年

大阪営業所開設し山下鉄工株式会社のFA製品部の業務を引き継ぐ。

平成16年 2004年 新キャタピラー三菱株式会社と共同で搬送装置のフリクションドライブシステム(FDS)を開発。
平成18年 2006年 株式会社中島製作所(AMO)と共同で、自動給袋機のロボット化・無人化を開発する。粉体工業展に出展。
コマツ産機株式会社と共同でGTプレス用テイクアウトセパレータ(TOS)を開発する。日本国際工作機械見本市(JIMTOF)に出展する。